Suika2 質問と回答

ゲームの配布はどうすればいいですか?

基本的にはzipファイルで配布できます。

ただし、2GBを超えるゲームの場合、Windows10で圧縮したzipファイルは、macOSで展開できません。この場合、macOS向けに配布するには、dmgファイルを用います。

Windows用インストーラが必要な場合は、市販のインストーラ作成ソフトをご利用ください。難しい場合は、お手伝いしますのでご連絡ください。

あとは、ZIPファイルの中に日本語のファイル名を入れないでください。文字化けの原因になります。

suika.exeのアイコンを変えられますか?

アイコンファイル(.ico)はグラフィックソフトを使えば出力できます。 出力したアイコンファイルは、フリーのリソースエディタを使えばsuika.exeに設定可能です。 難しい場合はお手伝いしますので、512x512サイズのアイコンファイルを添えてご連絡ください。 ちなみにsuika.exeのファイル名は自由に変更できます。

Mac版でもアイコンやファイル名を設定できますが、Suika2とは別なアプリケーションとしてAppleに登録する必要があるので、1024x1024サイズのアイコンを添えてご連絡ください。

@bgコマンドで背景を「なし」にできますか?

背景は初期状態(起動時点)で「なし」になっており、設定ファイルconf/config.txtの設定項目window.white1なら白、0なら黒になります。一度@bgコマンドで背景を設定したあとは、@bgコマンドで背景を「なし」に戻すことはできません。背景を黒にしたい場合は、@bg #000000 1.0、白にしたい場合は@bg #ffffff 1.0などとしてください。ちなみに、@menuコマンドや@retrospectコマンドが終了した場合やキャンセルされた場合には、背景が「なし」の状態に戻ります。

音声ファイルのビットレートはどうすればいいですか?

サンプルゲームでは128kbps程度となっています。商用ゲームでもこれくらいのビットレートがあれば十分と思います。

フラグ管理が大変です

使用するフラグが多い場合、Excelなどを使って管理しましょう。また、スクリプトには#でコメントを入れられるので、@set@ifを使うときには何のフラグを操作しているのかわかりやすく書いておきましょう。

Suika2はGPUによる高速化を使わないと聞きましたが?

Windows版とMac版では、現状ではGPUによる高速化を使っていません。使わなくても十分高速だからです。 ただし、iOS版、Android版、Web版では、GPUによる高速化を利用しています。 配付版実行ファイルに含めていないだけで、GitHub上のSuika2にはWindowsのGPU版のプログラムや、LinuxのOpenGL版コードが存在しています。

WindowsノートPCで表示が少しだけカクカクする

ACアダプタを接続している場合は、外してみてください。 反対に、ACアダプタを接続していない場合は、接続してみてください。 これで解決する場合があります。